Location:Home > Turbos product range > レモンの香りとシャキッと食感が凄いセロリのピクルスレシピ

レモンの香りとシャキッと食感が凄いセロリのピクルスレシピ

Time:2018-04-29 13:03Turbochargers information Click:

ンの が凄 レモ 香り とシ

このレシピのみんなの評価  4.83/5

今回はピクルスの検索数でもトップ3に入るセロリのレシピを公開します!セロリってそこまで頻繁に食べるものではないとおもいますが、ピクルスではよくみかけます。

そこで今回は王道のセロリのピクルスを作ってみます。色合いをカラフルにしたいのでミニトマトとレモンをミックスしたセロリのピクルスです!

是非挑戦してみてくださいね。

もくじ

1.セロリのピクルスの材料

今回作るセロリのピクルスは洋風味のピクルス液を使います。ピクルス液の作り方は簡単!どんな野菜にも使える3種類のピクルス液のレシピ洋風味のピクルス液を参照してください。

材料  
セロリ   2本  
ミニトマト   4〜6個  
レモン   2枚  
胡椒   少々  
ピクルス液(洋風)  
お酢   900cc  
  600cc  
砂糖   200g  
  大さじ1  
ローリエ   3枚  
タイム   3本  

※ピクルス液は作る量に応じて割合を変更して下さい。

2.良いセロリの見分け方

ここでは美味しいセロリの見分け方をご紹介します。原産はヨーロッパで15℃前後の気温で育てられているので、日本では大体11月から4月まで旬とされています。

2-1.青々としたセロリ

青々としたセロリ


セロリは色が濃く青々としているものを選びましょう。古いものは葉が黄色く変色しているので一目瞭然です。

芯が固く丈夫なものが新鮮なセロリの証拠です。

2-2.芯の部分が白く空洞になっていないセロリ

セロリの下の部分が芯になります。ここの部分が白く、空洞化していないものを選びましょう。

次の写真は少し空洞が見えますが、その次の写真は完全に空洞化しています。

セロリの芯01

セロリの芯02

違いが分かりますか?食べてみると中がスカスカしているので食べ応えに欠ける感じがします。

2-3.内側に巻いているもの

巻きの強いセロリ

セロリは内側に巻きが強いものが良いとされています。巻きが強いセロリは香りもよくシャキッとしているものが多いです。

下の写真は巻きが強いセロリと弱いセロリです。

違いがはっきりとわかるので是非選ぶ時の参考にしてみて下さい。

巻きの強いセロリと弱いセロリ

2-4.スジの凹凸がはっきりしているセロリ

セロリにはスジがあります。これは食べるときには取らなければならないのですが、良いセロリはこのスジのデコボコがハッキリしています。

セロリのスジ

2-5.香りの強いセロリ

セロリの特徴と言えば何と言ってもあの「香り」にあります。これが好きという人もいれば苦手という人もいるくらい独特な香りがセロリにはあります。

セロリの香り

Copyright infringement? Click Here!